奨学金制度
ホーム
学院紹介
コース案内
奨学金制度
課外活動
学生寮
アルバイト
アクセス
Facebook Skype QQ

奨学金制度

当校では様々な奨学金制度への対応を行っています。
応募に関しては事務局にお問い合わせください。

東京育英日本語学院奨学金

1.理事長特別奨学金制度

東京育英日本語学院理事長が優れた留学生に日本での勉学に励んでもらうために支給する奨学金である。 日本の大学・大学院進学等の目標のために勉学に集中してもらうために支給する。 受給する留学生には将来的に日本との架け橋となる存在が期待される。 期間:入学初年度からの1年間    ※初年度の状況を見て、次年度受給の可能性あり 条件:以下の1、2の条件を満たす者    1)東京育英日本語学院の正規コースに入学を予定している者    2)優れた能力を有する者で下記のいずれかに該当する者     ・母国において優秀な成績を収めた者     (国が定める試験において一定以上の成績を収めた者)     ・特別な技能がある者     (スポーツ、文化・芸術等で表彰を受けた者)     ・特別に理事長が認めた者 金額:月額2万円(振込み手数料込み)     ※毎月25日に銀行口座に振り込む 人数:若干名     ※該当者がいない場合は支給しない



2.成績優秀者奨学金制度

東京育英日本語学院において優秀な成績を収めた者に対して支給する奨学金である。 日本の大学・大学院進学等の目標のために勉学に集中してもらうために支給する。 受給する留学生には、目標とする進学先に合格することが期待される。 期間:入学2年度目から卒業までの期間 条件:以下の1、2の条件を満たす者    1)東京育英日本語学院の正規コースに在籍中の者    2)東京育英日本語学院での学業に秀でた者で以下の条件をすべて満たす者    ・出席状況が優良である者    (年間を通して95パーセント以上)    ・アチーブメントテストにおいて優秀な成績を収めた者    (テストの結果が90パーセント以上)    ・学業に励んでいる者    (授業態度・宿題の提出・小テストの結果等で判断) 金額:月額2万円(振込み手数料込み)    毎月25日に銀行口座に振り込む 人数:在籍学生の1割を超えない範囲を対象 選考:選考方法は以下の手順を以って決定する。    ①奨学金を希望する学生は担任に申し出る    ②各担任は申請した学生の諸条件を審査する    ③各担任は該当する学生を教務主任に推薦する    ④該当する学生を教務会議で審議し、選出者を決定する    ⑤教務会議で選出された学生の書類を理事長に提出する    ⑥理事長が最終的に判断し、奨学金受給者を決定する 失効:以下の条件のいずれかに該当する学生は奨学金の支給を取り消す。    1)出席率が著しく低下する    (過去1ヶ月の出席率が90パーセントを下回る場合)    2)アチーブメントテストの結果が芳しくない    (テスト結果が80パーセントを下回る場合)    3)真摯な態度で学業に取り組んでいない    (授業態度・宿題の提出・小テストの結果等で判断)



3.進学奨励金

本学が指定する大学・大学院に合格し、入学する者に対して支給する奨学金である。 難関大学・大学院に合格した努力の成果として支給する。 受給する留学生には、進学先でも学業に専念してもらい、国際的に活躍する人材となってもらうことが期待される。 支給日:卒業式に表彰し、支給する    条件:当学院が指定する大学・大学院に合格し、入学する者で下記の条件を満たす者    1)東京育英日本語学院の正規コースに在籍中の者    2)東京育英日本語学院での学業に秀でた者で以下の条件をすべて満たす者    ・出席状況が優良である者    (年間を通して95パーセント以上)    ・アチーブメントテストにおいて優秀な成績を収めた者    (テストの結果が90パーセント以上)    ・学業に励んでいる者    (授業態度・宿題の提出・小テストの結果等で判断)    ※指定大学・大学院は別紙参照 金額:20万円 人数:若干名    ※該当者がいない場合は支給しない    ※該当者が多数いる場合は選考試験を実施する



◇ 日本語教育機関就学生学習奨励金(300人)

期間:日本語学校に在学中の4月~翌年3月(1年間)
金額:毎月5万円
条件:毎月の出席率が90%以上。成績優秀・授業態度良好。次の年の4月に進学を予定している


◇ 私費外国人留学生学習奨励費(7450人)

期間:進学した後の4月~翌年3月(1年間) 金額:毎月5万円 条件:出席率が90%以上。成績優秀・授業態度良好。日本留学試験の成績が優秀。    次の年の4月に進学を予定している


◇ 私費外国人留学生学習奨励費(約300人)

期間:進学した後の4月~翌年3月(1年間)
金額:毎月5万円
条件:日本留学試験の成績が優秀


◇私費外国人留学生日本語能力試験1級成績優秀者奨学金

期間:進学した後の4月~翌々年3月(2年間) 金額:毎月5万円 条件:日本国内で実施する日本語能力試験1級を受験し、高得点をとった者。    翌年の4月に大学院、大学、短期大学の『日本語、日本文学、日本文化に関する研究科、学科』    に正規生として在籍する者。


◇ (株)共立メンテナンス奨学基金(25人)

期間:日本語学校に在学中の4月~翌年3月(1年間)
金額:毎月6万円
条件:指定校(51校)からの応募